Greatness Gardening

キュウリの育て方を伝授|流れを把握しておくべし

育てる場所を選ばない

畑からプランターまで

畑

夏の野菜の代表格ともいえる「キュウリ」は、育て方が簡単で家庭菜園初心者の方でも、手軽に育てる事が出来る野菜と言われています。
キュウリの育て方としては、露地栽培と言われる畑での栽培と今、増えているプランター栽培の2種類が主流です。
畑がある方だけでなく家に庭があるという方も、耕せば庭先で露地栽培を行う事が出来ます。
土地が無いという場合も、ベランダなどでプランターで育てる事が出来る野菜となっています。
育てる場所を選ばないという点は、キュウリが初心者でも扱いやすいと言われている理由の1つです。
畑で露地栽培する場合も、プランターで栽培する場合も育て方の基本は、キュウリが折れないように支柱を設けるという事です。
キュウリの茎は弱いので風に吹かれると、折れてしまう可能性が高い事もあり、茎を支柱に這わせてなるべく折れないようにするのが、育て方のコツとなります。
プランターで育てるという場合は、栽培に適した広さのあるプランターを選ぶようにしましょう。
キュウリは浅く広く根を張る野菜なので、出来るだけ大型のプランターを選ぶようにします。
苗を植える間隔は約40センチ以上開けないと、しっかりと根を張るスペースが出来ないので、2株以上植えるという場合は最低でも80センチ程度の大きさがあるプランターを選ぶ必要があります。
畑で露地栽培するという場合も、株間は40センチ程度開けて植えるようにすると、キュウリの成長を妨げません。

種からの場合はポットを

女の人

夏の家庭菜園で人気のある野菜の一つと言えばキュウリでしょう。
育て方に関してもそこまで難しい点はなく初心者でもたくさんの収穫を目指すことができるのも魅力ですが、初めての栽培でもより成功に近付けるポイントはあるのでしょうか。
 まず初心者の方にお勧めのキュウリの育て方はホームセンターや園芸店などで苗を買ってきて、畑やプランターに植え付けるというものです。
種を買うよりもほんの少しばかり値段は高くなりますが、繊細な気遣いが必要になる幼い芽の管理が必要なくなるので作業はだいぶ楽になります。
苗を選ぶときは一見背が高く伸びているものが良さそうですが、それよりも茎がしっかり太くて節の間が狭いもののほうが良い苗と言えます。
また葉っぱの変色はないか、或いは葉の裏側に虫が付いていないかもしっかりとチェックして健康な状態の苗を選ぶことが大事です。
 もちろん種まきからはじめる育て方も悪いわけではありません。
ただそのような育て方をする際は畑やプランターに直接種まきをするのではなく、気温や天候の変化に対応するために育苗ポットを使用することをお勧めします。
ポットを使用すれば周りの環境の変化に合わせて室内に置いておくことも可能になり、虫に若葉が食害されることも防げます。
 キュウリを上手に育てるには色々な考え方や方法があって、絶対の正解は無いと言えるかもしれません。
たくさんの情報を参考にして様々なアプローチをしてみることが、楽しみながらキュウリを育てるための大事なポイントになります。

栽培の醍醐味とは

野菜

夏に食べたくなるキュウリは、比較的簡単に家庭菜園でも栽培できるので家庭菜園初心者にも育てやすい夏野菜です。
家庭菜園初心者におすすめのキュウリの育て方は、苗を購入してきてその苗から育てる方法です。
購入してきた苗を4月末から5月頃に植えつけると、2ヵ月ほどたつともう収穫時期を迎え食べられる大きさになっています。
キュウリは収穫せずにそのまま放っておくと、どんどん成熟してしまうので、早め早めに収穫していきましょう。
キュウリを育てると、収穫時期には毎日新鮮なキュウリをたっぷり食べることができ、また毎日成長していく様子を見守るのはとても楽しいものです。
お子さんのいる家庭ならキュウリを一緒に育てることでさまざまな会話が生まれ、生命や自然環境について考える良い機会にもなるでしょう。
せっかく苦労して育てたキュウリは、美味しく食べてその新鮮さを存分に味わいましょう。
活用法としては、収穫してきたキュウリを塩水につけて冷凍庫で凍らせ、暑い日に取り出して食べる方法です。
また冷蔵庫でキンキンに冷やしてから、塩や味噌マヨネーズで食べるのも新鮮さを感じられるのでおすすめです。
大量に収穫できたときは、食べやすくするために浅漬などの漬物にして食べるのもいいですし、サンドイッチの具にしてしまうのもいいでしょう。
キュウリの育て方や活用法などは、ネットで検索をかけるとすぐに見つけることができます。
夏野菜の中でもキュウリの育て方には多くの人が関心を持ち、さまざまな食べ方も提案しています。
育て方さえ、間違えなければ大量に収穫できるので、ぜひチャレンジしてみましょう。

育てる場所を選ばない

畑

キュウリは露地栽培といって畑での栽培だけでなく、プランターでも育てる事が出来る野菜です。育てやすいので家庭菜園初心者の方でも、扱いやすいでしょう。株間を約40センチ程度開けるのが、キュウリの育て方のコツです。

もっと読む

育てやすい夏野菜の代表

野菜

比較的育て方が簡単なキュウリは栽培の初心者に最適な夏野菜です。種から育てる場合は温度管理に注意が必要で、苗を購入する場合は葉が厚く色が濃いものを選びましょう。キュウリは水切れに弱いので乾燥には注意し、1週間に1回肥料を与えることが大切です。

もっと読む

良い苗を選ぼう

メンズ

キュウリの苗はずんぐりとして、茎や葉が丈夫なものを選びます。プランターでの育て方のコツとしては、適切な水やりと追肥が欠かせません。水やりは土の表面が乾いたら、追肥は1週間から2週間に1回行うのがコツです。

もっと読む